お知らせ

紅葉狩りバスハイク

10月15日(土)入居者の皆様とご一緒に紅葉狩りに出掛けました。目的地は、北安曇郡池田町大峰高原の七色大カエデです。
七色大カエデは、標高1000mの大峰高原入り口に立ち、高さ12m、樹齢250年を超えるどっしりとした大樹です。紅葉シーズンになると黄色や赤色等七色の変化を見せてくれることで有名で、毎年多くの方が見学に訪れます。
気持ちの良い秋晴れの中、皆様思い思いに散策し、秋のひと時を満喫されていました。帰りには池田町の道の駅に立ち寄り、ご家族へのお土産を買われている方もいらっしゃいました。
今後も、入居の皆様のご意見を聞きながら安曇野の四季を感じられるイベントを行っていきたいと思います。

ニュース一覧へ戻る